way2exのブログ

一般&アダルト系を含む小説を書いていきたいと思います。

ブローチ(06)

「こんにちは、少し、早く着いちゃったみたいね」
「小百合、浜田君、いらっしゃい。本当に、付き合ってるのぉ。小百合達を目の前にしても、信じられないわ」
「本当よ。美沙だって、そうじゃないww」
「こちらのソファに座って、何か飲み物用意するから・・・」
そう言って、鈴木先生はキッチンに行った。

続きを読む

ブローチ(05)

放課後になり、帰り支度をしてると、敦志がやってきて、周りに誰も居ないのを確認すると、小さな声で話してきた。
「徹、ちょっと、いいか?」
「いいよ」
俺もつられて、小さい声で対応した。

続きを読む

電話が怖いんです

あの事件以来、今週の初めまでは何ともなかったのですが、急に電話の着信音が半端無く怖いんです。
携帯電話も同様で、他人の着信音も駄目になりました。
何なんでしょうね。
今週に入ってから、急に何も手に付かず、何もできない状態が続いています。以前にアマゾンで予約注文したDVD2本が届いたんですが、そのまま放置状態です。
小説を書きたい衝動と意欲は十分にあるのですが、なかなか持続出来ずにいます。かなり、遅くて、いつ更新したのか分からないペースでの掲載になるかと思いますが、よろしく、お願いします。
取りあえず、書けた部分から掲載再開します。

詐欺にあってしまいました

詐欺にあって、60万円程の被害に・・・・
今は、何も考えられず、手に付かない状態になっています。
すみませんが、小説の更新は、暫く待って下さい。

先月末から悪徳業者の迷惑電話で、一方的な形で話を進めており、完全に身に覚えのない契約を了承したとしたとして、何度も連絡がきてしまいました。根負けして、3万円なら払ってもいいかと申込書にサインしたのが悪く、今月に入り、パックになっているだとか、自動更新になっているだとか、難癖をつけて、次々とエスカレートしています。
これだけではなく、他の会社からも連絡がきて、身に覚えのない請求書が次々とFAXされてきて、その対応で抗議すると、記録がない事を知っており、電話で了承を得たとして法律専門用語を並べられて、根負けしてしまい、間違って払ってしまいました。1日に30件以上の電話が鳴って、電話恐怖症になってしまい、眠れない状態です。
警察に行ったのですが、なんともならず、昨日の夕方に、弁護士事務所に駆け込み、対応してくれるように、お願いしてきました。

皆さん、すみません。

ブローチ(04)

記憶の再配置作業に入った鈴木先生は、険しい表情になり、時折、苦しいのか、ため息が漏れていた。

・・・・

長い沈黙が過ぎていき、急に鈴木先生の身体が、横に倒れ込むように崩れた。

「終わったわ。敦志君、後は、よろしくね。徹君、新しい私をよろしくね」
そう言って、失神するかのように眠った。

続きを読む

ブローチ(03)

俺は、鈴木先生に誘導されながら、張り裂けんばかりに膨張した股間のものを先生の股間に押し入れた。
それは、すんなりと奥まで入り、軽い締め付けと暖かさで気持ちよかった。

「そうよ。ゆっくりと、そう、腰を動かすの。あ~ん~~~」
先生も気持ちよさそうだった。

続きを読む

拍手コメントの返信

# あまがさ さん

ありがとうございます。
やはり、あの支援所の作品は、あまがささんの作品だったんですね。オーソドックスな感じですが、ちゃんと王道を踏まえており、物腰が柔らかい表現で、いいですね。私も何度か、コメントさせてもらいましたww。これを知ってしまうと、コメントがしにくいなぁww

他は、コメントがなかったですが、拍手をありがとうございます。本当に励みになります。

ブローチ(02)

「はい、これで、数IIBの補習授業を終わります。」
少し、真剣な感じになって授業をしていた先生が、急に笑顔になり、
「いつもの授業より、今日の、あたしの教え方がとっても分かりやすかったんじゃない? 分からない人の気持ちといおうか、俺自身の内情をよく知ってるからさぁ」
「あぁ、敦志、よかったよ。いつもより、頭の中に入ったんじゃないかな」
「あぁっ! あたしは、敦志くんじゃなくなて、鈴木美沙よ!それって、先生に対する言葉づかいじゃないよね。直しなさいね」
鈴木先生は悪戯っぽく笑いながら言ってきた。

続きを読む
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:


お気に入りに追加

livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ